FC2ブログ

千泡沫庭園

幾つもの泡沫から為る、どこか懐かしい庭園へ。

11« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»01

ぷろふぃーる

さいしんきじ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

trackback: --  /  comment: --  /  スポンサー広告

氷の船。進めや進め、いざ行かん。 


それは、氷化した船の星の上、航海ごっこで「追い求める」世界の姿。


☆わーるど

※この世界は、ついったのとあるタグから募って確立された世界です。
(海を移動する大陸/ひとがすくない/ずっと夜の世界/妖精/氷に閉ざされた町/「おちる」/発光植物)

この星はひとつの大きな氷の船。宇宙という名の大海を航行中。
しかし、最初から氷化していたわけではない。かつて、この星の中心には、大きな町が存在した。ある時、その町が突然凍りつき、多くの人間が巻き込まれ、町もろとも氷の世界に閉じ込められた。動く人間はもう、ほとんど存在しないと言っていい。今その地は、氷の塔のようになっている。
ある時と同時に、太陽の光は失われた。太陽がどこかへ姿を隠してしまったのかもしれない。ここは常夜の宇宙。

船の中には、大量の水――海がある。海は不安定ゆえ、上に置かれた大陸は動きを止めることはない。常にふらふら動く大陸がたくさん存在しているのだ。
現在、この地にはたくさんの妖精で溢れている。町が存在していた時にはいなかったのだが、世界が凍りついてから棲みついたとか。
妖精は、その動く大陸のことをそれぞれ、舟と呼んでいる。そうして、その舟を用いて「航海ごっこ」をしているのだ。
妖精たちは、氷の塔が廃墟だとは知らない。彼らにとってあのオブジェは、秘境であり、たどり着く目標でもある。
そして何故妖精らが航海ごっこを続けるのか?まだ見ぬ光を求めて。見たことのない光を追い続ける。

氷化の脅威から逃れた一人の青年がいた。彼は精霊使い。かの氷化した町を溶かす為、彼は失われた光を――太陽の光を求め、船を航行させる。この地には、妖精の光や、発光する植物(世界創設時からあるといわれる)などが溢れてはいるのだが、彼が求めるのはそんな光では足りないのだという。

……お気づきだろうか。
この船が光を求め、果てにもし光を見つけ、近づいていったらどうなるか。
彼は気づいているのだろうか。今はただ、見守るだけ。




☆きゃらくたー

→人間

オルフェール・オルフィア=ノーマン
201501210023579e3.jpg
僕/君
精霊使い。全体的に色素が抜けているのは寒さのせいかもしれない。痛覚を感じない。寒さのせいで麻痺しているらしい。裸足で歩いても氷にくっつかないのは、精霊の力。
青に近い白い髪。灰色の瞳。
落ち着いた様子をみせている。というか感情の起伏をほとんど感じない。
視力が段々失われていっている。今は、妖精の光や発光植物などがようやく感じられる程度。
町を、妹を元に戻す為、航海を続ける孤独な青年。
「世界に、光を……僕の瞳に、はっきりと映るような光が欲しい」
「それでも僕は、追い続ける……」
※隣にいる精霊は、ウルル。



エウンディ・エウリィーケ=ノーマン
20150122004840227.jpg
私/君
町が氷化した際、町と共に氷に閉じ込められた少女。オルフェールの妹。エメラルドグリーンの髪、青黒い瞳。
健気で兄思いの優しい子。
「______________」


→神様?

リールフィール
20150122004842f49.jpg
私/貴方
リールフィール(ここでいう月)の具現体。オルフェールよりマイナス思考。意味もなく、よくオルフェールに問いかけている。
ユールフィールは片割れだといい、依存しているか何だかは知らないが、その姿を捜している。その行為が何を引き起こすのか、知っていながら。
『オルフェール、オルフェール……何処へ、何処へ行くの……?』
『貴方も、私も、随分愚か。……何故?』


ユールフィール
20150122004842a54.jpg
自分/お前
ユールフィール(ここでいう太陽)の具現体。ばっさりとしている。
突然姿を消したことで世界は氷化し、月明かりのみが照らす状態に。
ユールフィール自身も片割れであるリールフィールを気にかけているらしく、宇宙のどこかで待っているのかもしれない。
『これは自分とリールフィールだけの約束だ』
『どうして此処まで来た!?』


→妖精

キスイ=キイス

オレ/お前
単純ばか。
「氷の塔に隠されているという光の粒」を求めて航海ごっこ。
「最強にわくわくするぜ!」
「だあああっ! それを言うな! これからやるんだよっ」


フロエール=フロンティ

私/あなた
ほわほわ。
キスイについていく。
たまに爆弾発言。
「わー。信じられないわー、ちゃんと考えてないでしょー」
「え? まさかー。私、そんなひどいこと言ってないよー」


(兄貴分)


(男装女子)




☆すとーりー
1.「氷化」

スポンサーサイト

[edit]

trackback: --  /  comment: 0  /  設定

この記事に対するコメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。