FC2ブログ

千泡沫庭園

幾つもの泡沫から為る、どこか懐かしい庭園へ。

09« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»11

ぷろふぃーる

さいしんきじ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

trackback: --  /  comment: --  /  スポンサー広告

暗闇の中でこそ、灯火は輝く 




それは、生死をさ迷う命の灯火、向かう「狭間」の世界。



☆わーるど
……炎=命、これだけわかれば話は読めます。後は随時解説。


☆きゃらくたー

イルカラニト
20150121002333af2.jpg
・男/僕/19
・闇の魔導師
・自らを「E」と名乗る
・命の蝋燭を扱う、蝋燭の管理者でもある。気がついたら、そうだった。いつからなのか……
・暗いところによくいる。本人曰く「暗い場所のが、命の炎は輝く」
・両親を殺めた魔女の一族を恨む、よって魔女の炎(命)は管理していない
・高濃度の闇魔導を扱う
・多少人間味に欠けているも、それなりに人はいい
・怒ると喋らなくなる
・雨が苦手。というよりも、濡れるのを嫌う
・何か大切なことを忘れているような気がする
「……初めまして」
「駄目。そう簡単に炎は分け与えるものじゃないよ」


フラムエーテル

(上。下はノトリ真体)
・男?/我/1000歳以上
・命の火を喰らう、火喰いの悪魔
・でかい
・威厳のある悪魔を装う
・くせに意外と中身は気楽だったりする
・イルカラニトと共にいる。古の契約の呪縛だか何とか
・ヴェニカとは知り合い?よく口喧嘩する
・何故か子供に好かれる。リベルも同じ
・食いしん坊、貪欲
・いつか火の鳥を喰らってみたいと思っている
『人は我をフレイムイーターと呼ぶ。だが、我の真の名はフラムエーテル』
『ふむ、腹が減ってはどうしようもない。……イル、その炎、少し分けてくれ』


リベル

・女/りべる/4~5?
・両親を捜して「狭間」に迷い込んだ少女
・何だかんだで狭間に居座る
・にこにこ
・フラムエーテルのもふもふがお気に入り
・イルカラニトの事を「いるにー」、フラムエーテルの事を「ふらえー」と呼ぶ
「もふもふー! きもちいー!」
「りべるね、いるにーがいるから、さみしくなんかないよっ」


アンジェ
2015012100233108c.jpg
・女/私/17
・どこからか聞こえる歌の主
・ゆるふわ
・誰かに向けて、歌い続ける
・ノトリとよく一緒にいる
・彼女の存在が、摂理を変えるかもしれない
「んー……? イルカ、寝てる?」
「ううん。それでも歌うの。私も大好きだし、あの子も大好きだから」


ノトリ
20150121002354b10.jpg
・男?/僕/外見20くらい
・謎の青年
・飄々としている
・実は火の鳥が人間に擬態した姿だという
・アンジェに心を寄せているとか
・これで独占欲強いからこわい
・フラムエーテルによく喰われそうになるが全てはね除ける
・ヴェニカに狙われているとか
・永遠を生きる孤独な鳥
「僕はまだ君に喰われるつもりなんかないよ」
『精々火傷しないように気をつけるんだね?』


ヴェニカ
20150121002358cab.jpg
・女/私/20以上
・灯(ともしび)の魔女と呼ばれる
・火を灯に変える
・常にランタンを持っている
・彼女曰く、アンジェと関係があるとか
・火の鳥を狙う。その真意は?
・火喰いの悪魔とは面識があるようだが
「あら、残念。これから面白くなりそうだったのに」
「私を恨まないで頂戴。恨むならあの悪魔に、ね」


☆すとーりー
「はじまりの審判」
「魔導師と悪魔と少女」
「火の鳥」
「歌のうた」
スポンサーサイト

[edit]

trackback: --  /  comment: 0  /  設定

この記事に対するコメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。