FC2ブログ

千泡沫庭園

幾つもの泡沫から為る、どこか懐かしい庭園へ。

09« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»11

ぷろふぃーる

さいしんきじ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

trackback: --  /  comment: --  /  スポンサー広告

不穏な風に乗せて舞う赤い花びら 


せかいじゅ無印は四階層まできました。あの子たち女の子なん……
というかマップアイコンひどい!!

それはよいのです!
某方からななぞぞ借りました。早めにかえせるよう一旦せかいじゅ休めてななぞぞやりますえ。

何となく追記でパーティー載せてみる。ただし二軍以降もあるよ!使うかわからないけど!
ゲームばっかりで申し訳ない!!


初期設定

ななぞぞ設定


例のあれはミロクくんにしました。名前変えちゃいました(´・ω・`)


シルバメ(サムライ男/サムライ)
「私or俺」
孤高の剣士。一人で旅をしていたが、とある事件に巻き込まれ、例の兄妹と行動するはめに。
(ササユハ)とはうまくいかない事が多い。よくいがみ合うが、(アイレ)に止められる。でも多分、喧嘩する程なんとやら。(アイレ)の事は若干ながら信頼している様子。
(フーデ)に度々絡まれる。苦手だが振り払えない。
冷静を装っていながらも、実は結構キレやすい。キレると俺と言い出したり毒舌混じりになる。
刀の腕はかなりのもの。
「何か言ったか、白眼鏡」
「ふん……この程度で騒いで貰っては困るな」
→僕。ボイスのせいで好青年?化してる。あれ?TOGのあすべるに聞こえて仕方ないです。ある意味一番キャラ変わってる。「これは僕の責任だ!」「討伐完了!」


アイレ(デストロイヤー女/サイキック)
「アタシ」
しっかり者の、(ササユハ)の妹。
兄に連れられて、旅をしていた。とある事件で(シルバメ)に同行。
兄の事は大好き。ただちょっぴりしつこすぎると避ける。
シルバメに好意を抱いているらしいが、多分気づかれていない。
感情の起伏が激しく、よく泣いたり笑ったりする。
回復も出来るが専ら魔法メイン。
「こらーっ、喧嘩しないのー!」
「大丈夫だよ。お兄ちゃんもいるし、何でも……シルバメがいるからね」

健気な女の子。「先を急ごう!」「えっ?ほんとに……?」


ササユハ(トリックスター男/トリックスター)
「俺」
気まぐれな(アイレ)の兄貴。
とある事件で(シルバメ)に同行。初めはあんまり気にいらなかったものの、段々と心を許している。しかし喧嘩はする。ちなみに(シルバメ)からは名前で呼ばれない(「白眼鏡」呼び。)。
妹である(アイレ)の事はとても大切。ただその思いが強すぎて過保護気味?
(エルフィ)に目をかけられているらしく、よく絡まれる。本人は苦手と思っており、避け気味。
アツくなりやすく、要に燃えやすい。よく(シルバメ)に水を注されたりして意気消沈。
銃の扱いに長けている。
「おいシルバメ!?無視すんじゃねぇ!」
「ああ……俺が守ってやる。だから、ぜってぇ大丈夫だ」
→ボイス探すの苦労した!のさばらせちゃおけねぇからな、で安定。


ハクスエ(ハッカー男/デストロイヤー)
「オレ」
お気楽な遊び人。(イルミス)と行動している。彼自身は彼女の事をイミーと呼んでいる。
相当な身分の者らしいが、本人は隠している。が、(エルフィ)と(フーデ)には知られている。
不幸体質なのか、何かと厄介事に巻き込まれやすい。
「違っ……!オレはただ、そこにいただけだっての!」
「ああ、もう……ッ!(イミー)、ついてこい!」
→ボイスのせいで少し元気になった。余裕じゃん!


イルミス(ハッカー女/ハッカー)
「わたし」
大人しい少女。(ハクスエ)の付き人。電波気味?
ある時(ハクスエ)を助けてあげた事で、彼と一緒に旅をすることに。彼女自身は彼をハクと呼ぶ。
電子機器に強い。
「うん……ありがと」
「……関係ないよ。(ハク)は(ハク)だから……」
→ちょっと電波?でもいい子。私でいいの?


エルフィ(サイキック女/トリックスター)
「私」
かなり身分の高い女性。具体的にはわからない。
色気がすごい。
(ササユハ)に一目置いている。理由はわからない。
ナイフの扱いに長けている。
(フーデ)とは知り合いらしい。
「そーんな危なっかしい計画立てないの。安全くらいは考えなさい」
「ササユハ。落ち着いて聞いて、ね?」
→ボイスぴったりな気がする。ぶれていない。


フーデ(サイキック男/サイキック)
「僕」
謎の少年、いや、青年?
時折(シルバメ)達や(ハクスエ)達に絡んでくる。
目的がまるでわからない。その上話も通じない事が多い。
魔法がんがん使う。
「あははー♪僕も混ぜてよー?」
「んー?聞こえなかったー」

ボイスのせいで無関心キャラに。こんなフーデもよいかもしれない。「僕一人で……」
スポンサーサイト

[edit]

trackback: --  /  comment: 0  /  世界樹/ナナドラ関連

この記事に対するコメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。