千泡沫庭園

幾つもの泡沫から為る、どこか懐かしい庭園へ。

05« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»07

ぷろふぃーる

さいしんきじ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

trackback: --  /  comment: --  /  スポンサー広告

ためるところ 

密かに。

病んだ連想バトン

Q1 君の首を絞めたい
A1 それは君を愛しているから。
Q2 一緒に沈んでくれないか
A2 いつまでも、「一緒」にいたいから。
Q3 絶望の淵に立たされて
A3 弱者はその牙を向くだろう。
Q4 赦して欲しいなんて
A4 そう漏らした声は暗闇に溶けていく。
Q5 君の声はもう届かない
A5 私は既に、死んでいるから。
Q6 両手を広げて
A6 堕ちて来ないかと、空を見上げた。
Q7 零れ落ちる砂のように
A7 世界の終わりは目に見えている。
Q8 大量の薬を口に含み
A8 吐いていたのは、
Q9 それならば、
A9 生きていることしか出来ないのだ。
Q10 ―ありがとうございました。感想などありましたらどうぞ。
A10 暗いのかどうかもわかりませんねぇ。くくく…

このバトンに回答する / 回答した人を見る

スポンサーサイト

[edit]

trackback: --  /  comment: 0  /  バトン

この記事に対するコメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。