千泡沫庭園

幾つもの泡沫から為る、どこか懐かしい庭園へ。

05« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»07

ぷろふぃーる

さいしんきじ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

trackback: --  /  comment: --  /  スポンサー広告

「手加減なんて、するわきゃねぇよな?」 


いろんな人のとこから盗んだ新境地系バトン←

今日は二つね!

てかたまってるやつをどうしろと(




ちなみに某はっちーから(←隠せてない)橙狐の絵が見たいという要望があったんで

今度原型(?)と擬人化(?)を載せてみるのですね←

追記はバトンよ。
はくちゃのとこから奪ったんだぜあっはっh(


ベタなRPG展開的新境地バトン

これはRPG的な役割に適当な人物を当てはめてみるバトンです。BL、GLになる可能性があります。
では、先ずは下の番号に適当な名前を当てはめて下さい。

1→リミット
2→プリュ
3→柳尉
4→ラック
5→ミラム
6→ジャン
7→ディカノ
8→マッチ
9→リシュア
10→テン


ティンクルラッカーメンバーでいっきまーす☆←


それでは行きます。


・ある日突然(9リシュア)陛下に呼ばれ世界を救う勇者にされた(1リミット)
りーちゃ陛下かよ(*´∀`*)
リシュア「リミット。世界救ってきて下さいね」にこ
リミット「何なんだこの急展開…!」;

そしてまたリミたん勇者←


・その妹姫で病弱、それでも主人公についてくる白魔導士ヒロイン(7ディカノ)
ひろいいいいいいん!?\(^p^)/←
ディカノ『……俺…邪魔…?』ぐすん
リミット「…あ…その…」;;

どうすればいいんだ/(^o^)\

・(7ディカノ)に一目惚れして無理矢理ついてきた盗賊(3柳尉)
wwwwww\(^p^)/←←
これは新手のイジメか!?(
柳尉「……ディカノだけだと不安だから着いていってやる」
ディカノ『……ありがと…』
リミット「ってディカノお前、信用されてねーな…」

なんかもう崩壊しそう←

・王子であり、仲間と許嫁(8マッチ)のピンチに白馬に乗って駆け付けた(2プリュ)
王子違えええええ\(^o^)/
プリュちゃん女の子なんだけど!(
更にプリュちゃん馬乗れるのか!?
プリュ「みんな~助けに来たよぉ」
マッチ「プリュ!何でここに?」
プリュ「仲間のぉピンチにはぁ~…駆けつけるのがぁ~アタシの~…」
マッチ「ぎゃあああ敵が来るんだけどおおおお!」←
……なオチ←

・学者でエルフの(4ラック)に危ない雰囲気で迫る敵方の魔性の女(男)、(10テン)
何か有り得なくはないんじゃないか…?(
ラッ君学者になれないけど!←
テン「消えろ消えろ消えろ」←
ラック「うわああああああテンが怖いよおおおお!」
…ダメだこりゃ←

・魔王(5ミラム)に生贄として捧げられてしまった村娘(6ジャン)
誰か夜螺を助けてwww\(^o^)/←
ミラム「あーっはっはっはぁ!!村娘(王子)は頂いたぞおおお―ッ!!」
ジャン「たすけてー」棒読み

何かとミラムちゃんはノリノリだと思う←
てかキャラ崩壊してるんだが違和感ない←←

・(1リミット)を身を呈して庇ったヒロイン(7ディカノ)は、想いを告げて目を閉じた
どんな想いをww←
ディカノ『…俺は…俺はお前の事……いや…やっぱりダメだ!』
リミット「…一体何が言いたいんだ」;
何だこの絵図は\(^o^)/

・(10テン)に操られ仲間を傷付ける(2プリュ)
プリュ「お菓子ちょ~だいぃ~」
リミット「何で俺に言うんだあああ!」逃亡
テン「ボクお菓子欲しくない」
プリュ「じゃあカワイイもの~」
リミット「知るかあああああ!!」逃亡逃亡
訳分かんねぇ/(^o^)\

・仲間に止められながらも(6ジャン)を助けようと先頭切って敵に突っ込む(8マッチ)
何か想像出来ないんスけどッ…(
マッチ「その前に僕前衛に向いてないんだけど!」←
ジャン「ねむー」←

・旅先で食べ物を巡り喧嘩をする(3柳尉)と(4ラック)
るー君喧嘩しない!(
ラック「嫌だあああああこれは僕のものだあああああああ!」
柳尉「…(何で俺は喧嘩に巻き込まれているんだ?)」
ラッ君が一方的に言ってるだけ←

・王様のくせに妹(7ディカノ)を人目憚らず溺愛する(9リシュア)
キャラ崩壊もいいところにしてくれwwww\(^o^)/←
リシュア「ディカノはいい子なんですよ?」にこにこにこ
ディカノ『…………!』泣きそう
あっははははははh(

・魔王(5ミラム)がかつての友である事を知り対峙しても憎む事が出来ない(1リミット)
何か微妙なんですけどw←
ミラム「ふははははははは!!我は悪の大魔王だあ!!貴様何か闇に葬ってやるわああああうわははははははは!!」
リミット「誰コイツ!?」←

キャラ崩壊しまくりミラムちゃん/(^o^)\
しかしこれはこれでいい←

ゆうしゃ は バトン をまわした!→
リミット「フリーでいいっての!」←

お疲れ様でした。





ずぃーたんから奪ったよ←
そのいち。にはまた今度。


学パロの新境地バトン。

カオスになったりしますが、まぁそこは了承を。
では下の数字に本能の赴くままに名前を書きましょう。

①アズ
②テン
③チロル
④リウォード
⑤ラック
⑥ジャン
⑦ラルジュ
⑧柳尉
⑨ユメ
⑩リミット
⑪ミュカレー
⑫リシュア
⑬レイ
⑭シュピタル
⑮ザンカ

もうメンツが確定してきてる気が…(
ユメちゃんとチロルちゃんは何となく入れてみた←


では数字に名前を当てはめて、矢印にはコメントなどをどうぞ。
ではいきましょう。

★ある朝、⑤ラックが目覚めると、不法侵入してきた⑧柳尉が朝食を準備していた。
おいるー君何してる←
ラック「おはよー柳尉ー」疑い無し
柳尉「…ああ…」違和感有り
ラック「朝ごはんまだー?」普通に
柳尉「………何故俺が作らなければならない?」
るー君は料理、上手いです←

★③チロルが登校中、⑮ザンカと⑥ジャンが毎朝恒例の自転車レースを行い、凄いスピードで追い越して行った。
……物凄く、有り得ます←
自転車はないけど←
ザンカ「いっくぜーッ!着いてきてみろってんだ!」
ジャン「あははー速いなー♪」
チロル「……な…何事?」若干戸惑い気味
まあ…ザンカちゃんは猛烈なスピードで行ってそう

★HR。⑪ミュカレーがチャイムが鳴っても教室に居なくて心配する②テン。すると、⑪ミュカレーはバイクで教室に突っ込んできた。
何か微妙にキャラ崩壊してる(´・ω・`)←
てかミュカさんが生徒って時点でおかしいんだ(ぁ
テン「………ミュカレーがいない」
タオ「にゃー」(訳:そうだね)
ドカバキバリーンッ!!(注:ドアが壊れる音)
ミュカレー「……バイクって難しいものだな」
テン「………」
タオ「………にゃ」

★掃除時間。⑬レイに雑巾掛けの極意を教わる①アズ。
何でレイさんがそんな事知ってるんだww←
レイ「雑巾掛けといえば、見えない所まで細かく調べるのがいい。思わぬ手がかりが掴めるかもしれないからな」
アズ「…へぇ…そうなんですか!」キラキラ
てかレイさん、それは捜査じゃなくて…?(

★1限目国語。教師⑦ラルジュは「走れメ●ス」の台詞を出来るだけ感情を込める様言うと、⑨ユメ⑪ミュカレー⑭シュピタルらがミュージカルを始めた。
ユメちゃんやシューちゃんはあり得るとして
ミュカさんはwww←
ラルジュ「はい、ここ読んで」
シュピタル「私はメロス!セリヌンティウスを助けてあげなくちゃ!」←
ユメ「ユメはメロスのみがわりのセリヌンティウスをしょけいしてやるぞ」←
ミュカレー「………私はセリヌンティウスなのか?」←
ラルジュ「………そんな台詞はないんだけど」
メロスが女の子になりました←←

★2限目数学。抜き打ちの小テストがあった。数学が嫌いな①アズは教師④リウォードに小テストについて文句を言った。
アズ「先生、すみません」
リウォード「……何だ」
アズ「どうして数学というものを勉強しなくてはいけないんでしょうか?」
リウォード「………俺は知らない」←
アズ「…難しいですね。小テストも」
リウォード「………ああ」
これ何の話w←

★3限目美術。二組に分かれて似顔絵を描く事に。すると⑥ジャンは②テンの顔をゴ●ゴ十三顔負けの劇画で描き始めた。
めちゃくちゃあり得る展開(*´∀`*)
ジャン「見てくれよーテンの似顔絵できたぜー」にこにこ
テン「………う」冷や汗、悲惨
タオ「にゃにゃにゃー?」(訳:ボクの絵はないの?)
ジャン「あるぜーほらー!」見せる
タオ「………にゃ」冷や汗
ジャン君は王子だから!(マテ

★昼休憩。新しく入った給仕の⑫リシュアを口説く④リウォード。
うわああああ!やめなさいリヴ!(
リウォード「……こんな事をやらすな…」
リシュア「まあされても速攻で叩きますから」にこ
りーちゃこえぇよ(゜△゜)←

★4限目体育。バスケ中②テンがボールに蹴躓き、ムカついてボールを蹴り飛ばしたら⑮ザンカの頭に当たった。
逆の方が面白いんだが←
テン「………わざとじゃないよ」
ザンカ「許さねえええええ!!」お怒りです←

★5限目英語。班に分かれて英語劇を作る事に。
生徒⑥ジャン⑧柳尉⑨ユメと教師⑪ミュカレーの間で巻き起こる学園ホラー。
沈む客船の中①アズと⑮ザンカの間で芽生えるラブストーリー。
人間②テンとアンドロイド⑬レイと研究者⑭シュピタルの間で起こった不可解な近未来アクションミステリー。
やるならどれに入りたい?
………何か、とてもカオスです←
ユメ「ユメはにくまんがたべたいぞ」
柳尉「……学校に肉まんってあるのか?」そっち?
ジャン「先生ー肉まん出してー」
ミュカレー「私は某猫型ロボットではない…!」←

アズ「ああ…船が沈んでしまいます。このまま私と貴方は、この船と共に海の泡となるのですね…」真顔
ザンカ「ちょ…!オレはまだ死なねぇっつーの!」色んな意味で必死
テン「………何も言う事ないよ」
レイ「………同じく」
シュピタル「え~ちゃんとやってよぉ~…」不満
噛み合ってないしね\(^o^)/

★6限目社会。⑧柳尉は眠くなり居眠りをしていると、⑪ミュカレーが背中をつつく。目を冷ますと、目の前に教師⑩リミットの姿が…。
待て、あり得ない光景過ぎて、あれだ。←
一つ。るー君は眠くなったとしても授業中寝ません
二つ。ミュカさんは他人を気にかけません。故に背中をつつきません。
三つ。リミたんは教師向いてません。てか威厳ないです。るー君にやられそうです。
ミュカレー「………」つつく
柳尉「…………?」起きる
リミット「…………」見てる
………台詞ねぇッ/(^o^)\

★放課後。部活を決める事に。
熱く汗を流しまくってる①アズ⑥ジャンのいる陸上部。
武士の道を歩みまくってる③チロル⑨ユメのいる剣道部。
文学を愛しまくってる⑤ラック⑧柳尉のいる文芸部。
どんな料理でも極めまくってる②テン⑭シュピタルのいる家庭科部。
入るならどれ?
いやいやいやいや←
あり得ないというか、怖い←
噛み合ってないし(またか
アズ「今日はハードルを跳んでみましょうか」
ジャン「どうやってだー?」
アズ「感覚でがんばります」
アズちゃんが全てカオスに持っていってる←
チロル「るー君を守る為にがんばる!」
ユメ「ユメはこれでおいしいものをかりにいくぞ」
何か目的がずれてるよ!(
ラック「文なんて描けなーい………」
柳尉「………」普通に本読んでる
ラッ君がうるさそう(´・ω・`)
テン「タオ」
タオ「にゃ!」(訳:任せて!)
ぽーん(注:タオの口から豪華料理が出てくる音)
シュピタル「わあ、すごーい!」きらきら
実質作ってんのタオなんだけど←

★帰り道。⑤ラックと⑨ユメが帰っていると、⑬レイが一緒に帰ろうと言ってきた。
何でだッ\(^o^)/←
ラック「ユメー駄菓子屋さん寄ろ?」
ユメ「さんせいだ。ユメは“ふがし”がたべたいぞ」
レイ「…待て」突然
ラック「あ、レイ。どしたの?」
レイ「柳尉を捜す為に貴様とついていてもいいか?」
ラック「え、何?」←
ユメ「ユメは“ふがし”がたべたいぞ」←
レイ「………」



お疲れ様でした。
次に回す方を手当たり次第書きましょう
ふりー
スポンサーサイト

[edit]

この記事に対するコメント

おーい…

かなりカオスじゃないか?
てかバトンはかなり難しいよな…
てかわざわざ強奪してこなくてもいry

aika #Wuf2mP7M | URL
2009/12/14 20:33 * 編集 *

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
→http://tinklelucker.blog16.fc2.com/tb.php/351-e66f1cfb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。