FC2ブログ

千泡沫庭園

幾つもの泡沫から為る、どこか懐かしい庭園へ。

08« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»10

ぷろふぃーる

さいしんきじ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

trackback: --  /  comment: --  /  スポンサー広告

『ふしぎなせかい』第十話 


第十話。

もう十話なのね。

・・・そういえばパンドラ買ってきた!(



宿屋に何とか着いたものの、イチジクの姿はない。

少し疑問を覚えるが、まあ深くは考えずに受付っぽいとこへ。

「お疲れさまです」

従業員が、にこにこ営業スマイルでこう言った。

「旅の方ですか?」

その問いかけに、ミユウが頷く。従業員は笑顔を保ちつつ

「ではごゆっくり休んで下さい!」

ああ、だんだんここの住人がハイテンションになっていくような……
しかし構わずミユウは指定された部屋に直行。とりあえず早く休みたいのだろう、うん。
エルトもミユウと同じく部屋に向かおうとするが、ふと何かを思い出して、立ち止まる。

「そういえば、カシュー君は?」
「忘れてたですー」
「記憶になかったですー」

エルトが思わず苦笑しそうになる。
……あまりにも扱いが酷すぎるような気が……気のせい、今のは空耳、そらみみ。

「あんな似非悪魔、地獄におちてしまえばいいですー」
「閻魔ってヤツに舌抜かれるとなおいいですー」

ああ、やっぱり間違いなかった。確かに酷い。
でもねリィちゃん、閻魔って嘘ついた人の舌を抜くのよわかってる?

「…その方はもしかして、飴を持っていましたか?」

話を聞いていたのか、従業員が話に割り込む。エルトははい、と軽く頷く。

「でしたら既に部屋に向かわれたかと。何やら気分はあまり優れておられなかったようですが……」

笑顔は崩さずに、従業員がそう言う。
それを聞いて、隣できゃっきゃしている双子をそっと抱き抱えるエルト。

「ありがとうございます」

そして軽く頭を下げると、小走りで部屋に向かった。




「……そんなに古い宿ではないわね」

ミユウは、指定された部屋の扉の前にいた。
その扉を暫く見つめてから、鍵を開ける。扉が開いた。

「何でお前がここにいるんだあああああ!?」

同時に聞こえる悲鳴。
しかしミユウは焦らない。だってこの声の主は知っているから。
んで、何も無かったかのように部屋に入る。そこには案の定、カシューがいた。
………と、もう一つ。

『……とら?』

先程ミユウが封じたはずのトランジスタ、一体。
それには少々驚いた模様で、ミユウは無言でそれを見下ろす。端から見ると結構な威圧感。
カシューも何が何だか分からずにあわあわしてる。ちなみにミユウには気づいていない模様。

「どこから来た…!」
『とららー』
「何でお前は平気なんだ…!」
『とらん?』
「………ッ!」

カシューが突然、顔を抑える。トランジスタが何かやらかしたのかと思いきや、その犯人はミユウでした。

「……オブジェ、どれだけ迷惑かければ済むと思うの」

表情は出来るだけ変わらずに、口調にはものすっごく怒りが込められている。

「おッ…女!何でこんなところに…」
「ここは宿屋よ、当然でしょ?」
『とららー』

カシューは露骨に嫌な顔をし、ミユウはそのままカシューを睨む。その周りをトランジスタがくるくる回っている。
何だか嫌な雰囲気を、トランジスタが変な空気に変えていく。
そこに彼らもやってきた。

「…うわ、何この空気」
「箱さんが浮いてるですー」
「くるくる回るですー」

エルトがまたもや困惑し、その腕の中ではミィルとリィルが楽しそうに声をあげる。

「トランジスタ…?」

エルトがぼそりと呟く。その時双子はエルトの腕から抜けて、トランジスタを追いかけまわす。

「カシさんも回れですー」
「三回回ってワンって言うですー」
「俺は犬じゃ…!」
「黙れこの駄犬め!ですー」
「大人しく言う事聞けばいいんだよ下僕め!ですー」
「………!」

すみません二人とも。そんな荒々しい言葉、どこで覚えたんですか?

更にカシューには精神的ダメージが半端ないようで。ミユウもエルトも何も言わない。かける言葉が見つからないのかもしれない。それだけミィリィの攻撃は相当なものだったに違いない。
そんな中

『とらんとらー』

くるくるくるーっと回るのはトランジスタ。お前空気読めし。トランジスタはKYらしい。カシューは何だか絶望の極地にいた。

「こんなんで…いいのかな?」

エルトがぽつりと呟く。
きっとその心配は間違っていない。

けれどそれに答える者なんて、いやしなかった。



――――――――――――

わあいどんだけ時間かけてんだよッ(

段々とミィリィコンビが鬼畜どころじゃすまなくなってる…!

あー……

良いんだよね!ミィリィだしね!

ミユウちゃんとエルトくんの口数が減ってる気が…ヤバいヤバい

ってかそれよりテストヤバいヤバい←
スポンサーサイト

[edit]

この記事に対するコメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
→http://tinklelucker.blog16.fc2.com/tb.php/336-429e6100
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。