FC2ブログ

千泡沫庭園

幾つもの泡沫から為る、どこか懐かしい庭園へ。

11« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»01

ぷろふぃーる

さいしんきじ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

trackback: --  /  comment: --  /  スポンサー広告

私を一人にさせないで、お願い 

うに、ポケモン売り切れてた!

でも明日友達に売ってもらうから問題なし!←

そして異様に長いです。


*学パロバトン*

主人公指定→(今ふと思いついたオリキャラ)リミット

るかさんとこで地雷踏んだぜ^p^←

うん、主人公っぽかったんだコイツ(謎

◆テーマにそってキャラの会話を成り立たせて下さい。
また、先生や生徒は指定された主人公に関係性のあるキャラを当て嵌める事。

じゃあT.Lのメンバーはもちろん、せるしーとかもちろん入るよね!(激しく謎

01:寝坊した朝。急いで学校に向かう途中たまたま同じ状況の友達に会う。

リミット「やっべ!完全遅刻だろッ!?」←走る
ラック「おーいリミットーおはよー」←にこにこ笑顔
リミット「ようラック…ってそれどころじゃねぇ!お前今何時だと思ってるんだ!」←走りながら
ラック「ほぇ?」←分かってない
リミット「…コイツに聞いた俺が馬鹿だった…」←更に速度あげる
ラック「鬼ごっこなら負けないよー!」←馬鹿

遅刻は日常茶飯事なラックとリミット…な設定で←

02:結局二人揃って遅刻。教室を覗くとHR中だった。どうやって入る?

リミット「うげー…入り辛い…」
ラック「おはよー!」←堂々と入る。しかも前のドアから
リミット「Σ!?」
ジャン「おーラック!今日も遅刻かー?」
ラック「うん、凄いでしょ!」←
リシュア「もう五分の遅刻ですよ」←教師
ラック「五分?」
リシュア「…で、リミットもですか?」
リミット「Σバレてた」←こそこそ裏から机に向かってた途中
セルシオ「あははー、リミット情けなーい」←満面の笑み
リミット「………(コイツ…)」

ラックはくーきよまないと思う(*´∀`*)

03:授業中、居眠りしていた所を先生に問題を当てられてしまった。しかも超難問。
リシュア「…というわけで、この問題分かる人いませんか?」
ラック「はーい」
リシュア「はいラック」
ラック「お腹空いたー」←
リシュア「はいじゃあチョークの粉でも食べて下さいね。ここにたくさんありますから…リミット分かります?」
リミット「………」←机に突っ伏している
リシュア「リミットー聞こえてますかー」
リミット「………ん?」←顔だけ上げる
リシュア「問題ですよー制限時間は5秒です」
リミット「Σんなッ!?」←ガバッ
リシュア「解けなかったら一週間掃除当番ですよ。しかも一人で」
リミット「Σえええ!?」
リシュア「はい、どうぞ」
リミット「いややややや、無理だって!俺勉強できねーし…(地理以外)」
リシュア「つべこべ言わずに。残り3秒」
リミット「ええええ…えっと…答えは…」
リシュア「時間切れです。罰として掃除当番と…」←近寄る
リミット「ちょ…待て!リシュア!一旦落ち着かないか…」
リシュア「今は先生ですけどね」
ドカバキガンッ!
リミット「……………(気絶)」
リシュア「では次の問題いきますか」←フライパンをしまう
セルシオ「容赦ないね」←ぼそり
ラック「チョークの粉不味い」←
ディカノ『…………怖い』←

リシュアはフライパン常備してます(ぇ

04:化学室で実験。複数の人数で班を作り実験を行うが…
リシュア「今日は水に電気を通す実験と爆発実験をします」←
リミット「Σ関連性は!?」
リシュア「ありません」←きっぱり
ラック「僕どっちもやりたくなーい」
リシュア「ではどちらか選んで下さい」←強制
ジャン「爆発やりたいー」
テン「どっちでも良いんだけど」
マッチ「てか電気を通すって…」
リミット「…ってどんな実験だよそれ」
シュピタル「リミィー」
リミット「Σシュー」←後ずさり
シュピタル「一緒に爆発やろーvvv」←抱きつく
リミット「うわあああ!シュー、ちょっと待て…」
リウォード「…爆発実験」
シュピタル「ほら、リヴもやるって言ってんだからさー」
リウォード「…俺は言ってないが…;」
シュピタル「いーの!リミィやろーvvv」
リミット「やっ…何でこう強制的なんだよ!?」←引きずられてく


リミット「…水素って爆発するのか?」
ラック「すいそって何?」
リミット「分かんねー」
シュピタル「爆発するかどうか試してみればいいじゃないvv」
リウォード「………」
ジャン「じゃあー水素に火をつけてみるかー」←
リミット「Σちょ、ジャン!」

ジャン は ブーメラン を 取り出して それに 炎 を まとわせ 発火させた!▼

ジャン は ブーメラン を 水素 に 近づけた!▼

水素 は 爆発 した!▼

リミット「うわあああああッ!?おいジャンー!」
ジャン「うおー本当に爆発したー」←感心
リミット「って感心してる場合じゃねーッ!なんか他の薬品が誘爆してるし引火してるし!」
ラック「わーすごーい」←
シュピタル「リミィー怖いー!」←抱きつく
リミット「!!??」←パニック
リウォード「………;」←反応←ぇ
ジャン「あはははー燃えてるなー」
ミラム「私が止めるわ!ロードミラージュ!」

ミラム は 刀 を 抜いた!▼

そして 刀 を 振った と 同時 に 水 が 飛び散った!▼

部屋 は 水浸し に なり 器材 は 刀 で 斬られて バラバラ に なった!▼

リミット「………ヤバいだろ;」←

もうこの学校終わってないか\(^o^)/←

色々解説。

ジャンの武器はブーメラン。フィアンマとフラムっていう名前で二つ持ってる。ちなみに炎系統の技を扱う。

ミラムの武器は短編にも載せたけど刀。蒼水竜花。ちなみに水系統の技を扱う。

戦闘データもいつか載せなきゃなぁ

その前にE.Pとか載せやがれ(´ω`*)

04:次は体育。授業内容はバスケ。練習試合をする事となったが…
リミット「…って何で俺がディフェンスなんだよ」←
プリュ「リミットぉ~いったよぉ~」
リミット「…ってええ!?」←横をボールが通り過ぎる
ジャン「シュートってどーやってうつんだー?」
リミット「Σうおッ!待ちやがれー!」←走る
ジャン「おー」←追い越される
リミット「…ってあれ、追い越してどーすんだ!」←気付いた
ラック「わーいゴールだよリミット!」←違
リミット「違う!ラック、ルール分かってねぇだろ!」
ラック「え、線まで早くボールを運んだ人が勝ちじゃないの?」
リミット「何と勘違いしてるんだお前」
ラック「バレーボール?」
リミット「………はぁ」←ため息
ディカノ『…………(ぶるぶる)』←

プリュ「ぐだぐだだねぇ~」
マッチ「プリュ何もやってなくね…?」
プリュ「だってぇ、動こうとしたらぁ~もうボールがぁ、あっちに~行っちゃってるんだもん~」
マッチ「………;」

リミットは走るの速いです。

05:やっと昼休み。学校全体を使って鬼ごっこをするハメになった。
ティグ「鬼ごっこ?」
ユウ「パルとチャルがやりたいんだって」
パル「パルやりたいなー」
チャル「ちゃるもー」
ミュカレー「何故私がやらねばならないのだ…」
破夜「俺もやりたくないんだが」
クック「…で、私達だけじゃ足りないから…」
アズ「皆さんもお願いします」←ぺこり
リミット「…ってよりによって俺らかよ!」
ラック「鬼ごっこなら僕分かるよー」
柳尉「…かなりこじつけ過ぎだな」
テン「まずイーブル・パターブの人達がやってくる時点でめちゃくちゃだよ」
ラルジュ「アズがいるなら僕やるよ」
ラック「あれ、ラルジュってシスコンなn」
ラルジュ「殴るよ?」
ラック「痛いー言う前に殴るなんて反則だよぉ」
リミット「………で、やんのか?」
アズ「ええ」←ニコリ
リミット「…仕方ないなぁ」←渋々

ラルジュとアズは双子の兄妹です。
ラルジュはシスコン疑惑があr
ラルジュ「容赦なく殴るよ」
…いてぇー(

06:人気の少ない非常用階段で様子を伺っていたところ、苦手な人に出会ってしまった。
リミット「…とは言ったものの…なんか静かで不気味だな…」
辺りは真っ暗。いかにも出てきそうな雰囲気。
リミット「……ま、まさか本当に出るとか…」
セルシオ「お化けが出たぞーッ!!」
リミット「うおぎゃあああああああッ!!?」←激しく叫ぶ
セルシオ「あははははーリミットその反応おもしろーいあはははー」
リミット「ってお前かよこのお喋りセルシオ!」
セルシオ「ねーねーリミット暇なんなら一緒に隠れよーボク一人じゃつまんないよー!それにそれに三人集まれば何とかっていうじゃん!三人じゃないけど一人より二人!多い方が楽しいんだしさぁーそれに、あれだよ、旅は道連れって言うじゃーん!ねーねーボクもここで隠れてていいかなぁリミットー」
リミット「だああああッ!一旦黙ってくれえええー!」

リミットお化け嫌いだったりする^^;

07:…と鬼に見付かった。上は苦手な人、下は鬼。場所は3階辺りで四面楚歌状態。さてどうする?
ティグ「二人みーつけたッ!」
リミット「―ってお前のせいで見つかっただろ!」
セルシオ「あれ、大声で叫んでたのはリミットのほーじゃんー」
ティグ「覚悟しやがれ!」←魔物の手発動
リミット「ちょ、待て!なんで戦闘体制なんだよお前は!」
セルシオ「おぉ」←
リミット「………セルシオ!ここは任せた!」←逃走
セルシオ「え!?」
ティグ「逃がさねぇ!」←リミットを追いかける
セルシオ「ちょ…まっ…」←取り残された

セルシオ置いてけぼりにされました。

08:午後の授業も終わり、放課後となった。今日は一斉下校であるため、友人達とゲーセンに寄る事となった。
シュピタル「リミィーゲームセンター行こー」
リミット「何故にゲーセン?」
シュピタル「リヴが行きたいってー」
リウォード「…だから俺は言ってないんだが…」
シュピタル「んもー、じゃあリミィと二人だけで行ってくるもん」
リウォード「そ、それは……」←
ラック「わーい僕も行くー」
ジャン「俺もー」
シュピタル「えー…別にいいけどぉ」
リシュア「待って下さいよ!私も行きます」
シュピタル「ええー何でー?貴方先生って設定じゃなかったのぉ?」
リシュア「教師の役目は終わりましたから」←
シュピタル「えー…」←露骨に嫌な顔
リミット「…待て、俺の意見は誰も聞いてくれないのかよ;」

色々と可哀想です(-ω-`)

09:友人の一人がプリクラ撮ろうとか言い始めた。
シュピタル「リミィープリクラ撮ろー」
リミット「Σは!?」
ラック「鰤のイクラ?」←
ジャン「それってなんなんだー?」
リウォード「…フォーデル王子も知らないのか」
ジャン「だからその王子っての止めろよー」
シュピタル「二人で撮ってくるー」
リシュア「!」←
リミット「ってシュー、俺を引きずるなーッ!」
リシュア「………」
リウォード「………」
ラック「…ここに居づらいんだけど」
ジャン「確かにー」

じゃあ何でお前ら来たんだ\(^o^)/←

10:次は太鼓の達人をやろうとか言い始めた。
シュピタル「ねーリミィこれやってー」
リミット「何だそれ」
ラック「うわーこの棒食べられるかなぁ」
リシュア「チョークの粉が駄目なら無理だと思いますよ」
ジャン「俺やりたいー」
シュピタル「リミィやってー」
リミット「……仕方ねーな…」
ジャン「じゃー負けたヤツが残るって感じなー」


ラック「勝ったー」←
リミット「…てか全員に負けるとかあり得ねぇ;」
シュピタル「ある意味凄いー」
リシュア「こういうには疎いですしね」
リウォード「…何かそれはそれで凄いな」
ジャン「リミット面白いなー」
ラック「僕でも勝ったよー」
リミット「……もう帰りたい;」←

お疲れ様。

11:友達と別れ、帰宅。さて、次に回す人と主人公指定。
リミット「………疲れた」←ドアを開ける
セルシオ「お邪魔してまーす」←
リミット「何でいるんだよ!」
セルシオ「本業だから。はい、手紙」←
リミット「……ヨラからかよ。えっとなになに?
次に回す人は地雷で、自分が今、一番気に入っているオリカビに回したいな…だと?」
セルシオ「んじゃ、また来るねー」
リミット「……滅茶苦茶すぎるだろ;」


おつさま!

無駄に長い;

携帯でやってたから字数ギリギリだったorz






…もう何も言うまい(´・ω・`)


でも追記でコメへんしーん
>ピロしゃん
そうですか!ではありがたくそう呼ばせてもらいます^p^
なんか呼び方かぶるとあれかなーって(←
軍服・・・戦争とかのシーンで
ほんとは笑っちゃいけないのににやにやしてんのは
自分でもどうかと思うんですが←
まあ、いいんだ!
銃とか見てみたいn(
コメどもでしたん





>スだちさん
というかミネールちゃんとクロストくんしか描けてないですねすみません^p^
せるしーは大好きだそうで^^
載せるだと・・・!?
こんな絵でよろしければ!
んではコメどもですたー!
スポンサーサイト

[edit]

この記事に対するコメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
→http://tinklelucker.blog16.fc2.com/tb.php/242-480530b9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。